「法事の供物について②」

亡くなった方は、食香(じきこう)といって、線香などのお香の香り、花の香り、果物の香り、菓子の香りを食すると言われております。

その事から、法要の際には、生花・菓子・果物を用意して頂いています。

線香などの香は、その場を清めるという意味合いもあります。

缶詰はどうなのか?ゼリーのような物はどうなのか?という疑問が生じますが、過去には「後で食べるでしょ?」と言われ、ポテトチップ一箱という方がおりました。

前の記事

「法要の供物について①」