永代供養塔(霊光塔)に埋葬された方に対しましては、毎年春彼岸、秋彼岸に供養祭を行います。それ以外に、年忌法要(法事)を希望する場合は、永代供養塔への埋葬料とは別に御布施が必要になります。
年忌法要(法事)に関しましては、御希望年数に応じての供養形式としております。

年忌法要(法事)の考え方

永代供養される方で法事を希望される場合は、
1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、25回忌、33回忌
となります。

年忌法要(法事)を希望した場合の御布施について

{3,000円(年間)×法事の希望年数(何回忌迄希望するか)}+{30,000円(法事1回あたりの御布施)×法事の回数(法事の希望年数に応じた回数)}となります。

例)法事を7回忌迄済ましており、25回忌迄希望する場合で、亡くなってから10年経過している場合。

{3,000(年間)×15年(なくなって10年経過しているので、25回忌迄15年ある)}+{30,000円(法事1回あたりの御布施)×3回(法事は、13回忌、17回忌、25回忌)}=135,000円となります。

法事に関しましては、御希望年数に応じての供養形式としておりますので、何回忌迄行うかは御自由にお決め頂けます。
御問合せ頂きましたら、詳しい御説明をさせて頂きます。